スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナリヤは、何色?

2012/06/11 21:39
行ってきましたぁ 『灰色のカナリア』
今回も、事前の知識をほとんど持たずの観劇です。

まっすー、歌うんだ
ギターって、ギターって・・・

端的な感想は・・・私だけお芝居に置いて行かれたみたいだけど
まっすーの歌には、グーッっと引き込まれ、涙が出そうになりました。

今更だけど、まっすーって、こんなに歌が上手かったんだ
声がステキなのは、当たり前だけど、胸に染み込んでくるような感覚は
テゴマスの時より、NEWSの時より強かったように思います。

今度は、ぜひミュージカルにも挑戦してほしいですぅ

アンコールでは、投げチュをしてくれたり、松岡クンとお茶目なやり取りがあったり
今まで以上に、とってもいい関係が築けたんだと、感じました。

今回は幸運にも、もう1回観られるんで、どっぷりとお芝居に浸かってきたいと
思います!
(・・・『まちマス』でも『雨森』でも、すぐにお芝居の世界観に入って行けたのに
 今回は、どうしてかしら?)

どうでもいいコトかもしれないけど、演出上、テーブルに座ったり
踏み台にしたりするシーンがあるんだけど・・・
違和感っていうか・・・なんていうか

そんなコト、気にしてるから、置いて行かれたのかしらぁ・・・(--)
リベンジでは、『カナリア』が本当は何色なのか、何色が『カナリア』らしいのか
じっくり感じできたいと思いますぅ。


スポンサーサイト
← フライング | Home | 初日ですね! →



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

soyoサンへ

こんばんま~。
soyoサンも置いてかれましたかぁ。
なんかちょっと、ホッとしました。
他の人の感想を読んだら、みんな絶賛してるし
(もしかしたら、まっすーへの愛がなくなってしまったのか)って(><)

テーブルの件、いい方に考えたら、「結果のためには、手段を選ばない性格」を表してるとか
「他のコトが目に入らないくらい突然現れた『竜』に心を奪われた」っていう表現とか?
にしても、やっぱり他の演出をお願いしたかったと。

藤井クンがあんなに歌が上手いって設定もビックリだけど
灰色のカナさんには、全く歌の気配が感じられなくて。
それが、『灰色』のカナさんだから?!それとも・・・。

とにかく、もう一度藤井クンの歌が聴けるコトのシアワセを
23日にかみしめてきます!



サチサンへ

こんばんま(^^)

心配してた奥菜さんとの・・・は、ありませんでした~!!!
それは、松岡クンが担当だったから、大丈夫(^^)v

パンフレットのまっすーに見とれて、レターセットの
まっすーには、デレデレと顔が緩んじゃいますぅ。
でも、このレターセット、もったいなくて使えません(><)

まっすーがどんどん大人になったら、テゴみたいに
あんなコトやこんなコトもできるようになるんでしょうか?(^皿^)




灰色の…

はじめましてか二度目ましてか忘れてしまったのですが…
こんばんまー!
私も話に置いていかれました。
やっぱり机にいきなり上がられるのはびっくりします。
読んで、それだ!と納得しました。
それもあったのかと。
ふつーに伏線回収しなかったり、謎の説明を登場人物の告白だけで終わらせてしまったりとふつーに不出来な脚本でしたが
やっぱり机にいきなり上がるという演出は余程の理由づけがないと、感覚的に受け入れにくいですねー。
桜子さんがそういうキャラクターでいいのかというと…はて?

でも、まっすーの歌は本当に良かったです。
”カナ”の歌声は聴く機会がないのに、藤井が歌上手すぎて…???でしたが。
出来ればもうちょっと長く聴きたかったですー。



No title

こんばんま☆
カナリアは落ち込むことは無かったんですかぁ?
奥菜さんとの…
サチはそれが心配でしかたないんですが…
知りたいようで知りたくない…
そんな気持ちと戦い中ですぅ(@_@)
ギターと歌はやっぱり素敵だったんですねぇ~
そこだけ観たいです…

パンフレットとレターセットはどうでしたか??

次も楽しんできてくださいね☆
増クンも照れなく投げチュ~出来るようになっちゃったんですね
まほうではまだまだ特別な投げチュ~だったのに…
26歳の階段登ってますね♪



 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。