スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうなんだ~!

2012/02/29 23:49
テゴって、両手利きに進化してたんですね!
ん~。ただ、髪の色がわかっただけじゃないなんて
あなどれませんよぉ~

シゲは、『てへぺろ』を獲得したから、まっすーはどんなものを
獲得してるんでしょ?!
ライフセイバーの資格を取ったとか、取らないとか。

NEWSのメンバーは、どんどん進化してるんで、あと足りないのは
新曲
他にはないでしょう(ーー)

明日から3月。
というコトは、4月に、新年度になってか~らの再始動とか。
うん。こうなったら、そうしましょ
スポンサーサイト

The Last Number of You and J

2012/02/27 22:02
  The Last Number of You and J

とうとうそんな日が来ちゃいましたね・・・。
いつかは、こうなるって思ってたけど、新年度からそれぞれが
新しい一歩ってコトですね。

記念すべきYou and J、最後の会報のトップは、テゴマス
『テゴマスの魔法にかかった、ハッピーなひととき』を思い出します(´∀`)

それぞれが、やりたいコトを見出して、いろんな表現方法を模索して
ステキな時間を私たちに分けてくれる。
そんな風に思いながら、これからもNEWSクンたち、テゴマスクンたちを応援していきたいです!!

あっ。
忘れていけないSMAPも同じです!!(^^;)

『シゲちゃん』

2012/02/21 18:29
今日の新聞に載ってたブタのキャラクター。
大阪の劇団のブタサンですって。
で、お名前が・・・『シゲちゃん』

   シゲちゃん

かなりビミョーなブタさんだけど、大阪だし、『シゲちゃん』だし、ブタさんだし。
なにか繋がるところがあるのかしら?・・・(^m^)

お留守番ですから

2012/02/18 22:10
昨日は、おりこうにお留守番をしながら、少クラのテゴマスクンたちを
見てましたぁ(ーー)

MFでは、4曲のコラボとみんなでが1曲。
どの曲も、テゴマスらしさが出てるんじゃないかなって、楽しみですぅ

というコトで、少クラのほうといえば、テゴマスの貴重なダンスシーンに
(メッセージを感じるぅ)と思いながら帰ってきた横アリを思い出しました。

そして、やっぱり『さくらガール』
TVでは、それほど感じなかったけど、生で聴いた時は、切なくて涙が出そうでだったと
思い出にふけったりして。

そんな私への特効薬は、NEWSクンたちの新曲しかないですよ。
4人の魅力を1つに合わせて、明るく歌ってくれるような曲
早く、ステキなNEWSを聞かせてほしいです

で、話は変わっちゃいますが、まっすーがあげたテゴへの時期外れハピバプレゼンが
気になってます。

   INDO BOARD

柄が、7種類あるのかな。
まっすーが選んであげたのは・・・テゴっぽくピンクとか?!

にしても、テゴだったら簡単に乗れて、効果的にインナーマッスルを鍛えられそうだけど
普通の人は、鍛える前に慣れるのに相当時間がかかりそうですぅ(--;)

待ち遠しいNEWS!!

2012/02/15 23:43
来週のKちゃんNEWS、楽しみですぅ!!
久しぶりのNEWSの活動♪
っていうか、『NEW NEWS』になって、初めてのお仕事ですよね(^^)

どんなテンションになるんでしょうね。
壊れちゃう感じ?
それとも、じっくり話しちゃう感じ?
もしかして、ステキな発表があったりする?

と喜んだけど、ミュージックフェアからのお誘いは、やっぱ・・・来ませんでしたねぇ。
せっかく仕事のお休み予定を入れてたのに、それもキャンセルです(;;)


シゲの本読みエピソード。
解りますね~。
職場での全然ついていけない噂話、悪口(?)大会などなど。
そんな時は、本って自然なバリヤを作ってくれます。

私はそれでいいとして、シゲはやっぱり周りに人とお話しましょ!
話さなくてもいいから、場に交わりましょ!!
いっそのコト、「孫を見守る優しいおじいちゃんキャラ」的なね(^皿^)

で、で、まっすーはシゲのコト、バカにしてませんよ!
むしろ、だ~いスキだから
きっと小学生の男の子みたいに、好きなコにはチョッカイを出したくなるとか
イジワルしたくなるみたいなね。

ま。
シゲの誤解を解くために、まっすー。
『ピンクとグレー』読みましょ!!
そして、感想を熱く語ってあげましょ!!

MF

2012/02/08 22:51
ミュージックフェア、HPでの観覧募集は、とりあえず1枚だけ申し込んだけど
FCでも募集するんですねぇ。

私も!!
と思ったけど、当選したら、前日に引換が必要なんですよね。
いくらなんでも、1泊はできないから、FCは諦めですぅ。

って、MFからのご招待があれば、なんてコトないのにぃ。

・・・1枚だけじゃ、限りなくムリに近いし。
しかたないから、17日は少クラで、テゴマスクンたちを堪能して
MF放送日を待ちますか(--)

重篤

2012/02/08 22:17
『ピンクとグレー』
読み始めて、次の日には読み終わってました。

 ~芸能界を舞台に"成功と挫折"それぞれの道を歩む、親友同士の儚く切ない人生を描いた青春小説~
の紹介で、かなり軽い気持ちで読み始めたんです。

読み終わった時の私の状態・・・かなり重篤な状態でした。
文で表すと、こんな感じ。

<喉の奥が絞られるような痛みが、食堂を通って胃に溜り、鈍い痛みに変わっていく。
 そして、体中にその存在を誇示するかのように重さを広げ、膨張しながら口元まで溢れてくる。
 
 大貴は、私なのか?
 大貴が感じた事が、自分が感じた事のように思えてくる。
 嫉妬、羨望、劣等感、孤独、焦燥感・・・

 作者は、どんな気持ちでこの作品を書き上げたのか?
 シゲのインタビューを読み漁る。
 あまりに明るいインタビュー内容と今の自分の心境とのギャップに放心状態。

 『なんとなく、ハッピーエンド』
 そうなのか?

 読んでいるうちに、自分も『白木蓮吾』に取り込まれて、白木蓮吾が『やらないなんてない』
 というように、大貴に死を求めてしまったのか?
 自ら進んでそうしたのではなくても、ごっちが選択した『やらないなんてない』をなぞる事に
 なってしまったのか?>

あんまり本を読まないコトが祟ったのか、最終的に大貴がどうなってしまったのか
自分の感情押されて、理解できなくなってました。
そんな状態なんで、読み直すなんてコトもできずに、2~3日過ごしてしまって。

シゲのインタビューは、どれも明るい内容。
で、やっと第十四章を読み直してみて。
それから、2日後くらいに最初から読み直して。
・・・読み直してみても、紹介文は納得できません。

タイトル、『ピンクとグレー』とは何か?
ピンクが、白木蓮吾・・・
業界に、鑑賞者に勝手に作り上げられた『白木蓮吾』の色
グレーが、河口大貴・・・
白にもなれず、黒にもなれず、曖昧なままの河口大貴の色

・・・かなって。

もしかして、考えすぎ・・・?
出版イベントレポを読む限りでは、もっと軽い、とりあえずな感じですよねぇ。

シゲは、自分のコトをネクラっていうけど、シゲがネクラだったら
私はなんでしょ?
暗黒?・・・勝手に溺れて、底なし沼に嵌っていくタイプ(--;)

かなり、重篤です(‐ω‐;;)


 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。